営業時間変更のお知らせ

オリジナル刺繍 | オリジナルメディカルウェア 0120-557-049 11:00〜17:00(土日祝日を除く)
デザインからプリント、刺繍加工等、安心・信頼の一貫した自社生産
  • スクラブ
  • ケーシー
  • ドクターコート
  • チュニック
  • パンツ
  • ポロシャツ
  • インナー
  • シューズ
  • 介護ウェア
  • ホーム > オリジナル刺繍

    オリジナル刺繍


    オリジナル刺繍には、直接刺繍とワッペン刺繍の2種類があります。
    その違いと、刺繍に関わる料金、刺繍加工の工程、刺繍加工ができるデザインサンプルについてご案内します。

    オリジナル刺繍とは

    表現力が高く、唯一無二のオリジナル性を表現
    会社や病院、医院、団体、チームのロゴマークや学校の校章、オリジナルのキャラクターやイラストの他、刺繍機に標準で入っていない書体などオリジナルのデザインでお作りするものです。
    既存文字刺繍に比ると、オリジナル刺繍はデザインや刺繍型の作成に時間がかかり、コスト的にも初回に刺繍型代がかかります。
    しかし、刺繍本来の高級感の他、既存文字だけではできない唯一無二のオリジナル性を表現することができます。
    他に低コストで仕上げたい場合は、既存文字刺繍のページをご確認ください。
    また、文字刺繍との組み合わせも可能です。

    刺繍加工のメリット・デメリット

    オリジナル刺繍ワッペン

    細かいデザインや、色の塗りつぶしが必要なデザインにワッペンが最適
    刺繍ワッペンとはワッペンの生地に刺繍をしたものです。
    刺繍をするワッペンのベースになる生地は数色の中から選ぶことができますので、色を塗りつぶす必要がなくコストが安くなる場合がございます。
    先にやや丈夫なワッペン生地に刺繍することにより、ウェアに直接刺繍するよりも細かいデザインも表現しやすくなります。
    ワッペンを作成することで様々なウェアに熱圧着加工後、縫製して取り付けることができます。当店では洗濯のことを考慮し、縫製することをおすすめしています。
    ただし、ワッペン取り付け代がかかり、大きいものは重さを感じることがあります。
    ワッペン生地はこちら

    メニュー

    ご注文の流れ
    デザインについて
    デザイン例
    加工料金
    事前相談

    オリジナル刺繍加工ができるまで


    (1)デザイン原稿の入稿

    デザインの入稿方法は、デザイン相談をご確認ください。
    デザイン相談はこちら
    (2)お見積もり
    マイページで刺繍型代、刺繍料金のお見積もりをお送りします。最適な加工方法もご案内。
    料金表はこちら
    (3)ご注文
    デザイン、金額、注文枚数をご確認の上、ご注文ください。
    (4)お支払い

    ご注文時にお選びいただいたお支払い方法でお支払いください。
    (代金引換ご希望の場合を除く)
    (5)デザイン案のご提出
    当店で作成した、デザイン、加工イメージをマイページにてご提出いたします。
    (6)刺繍型データの作成

    デザイン確定後、刺繍機用の型データを作成に入ります。
    (7)オリジナル刺繍加工完成

    (8)お届け

    デザインについて

    デザインの作成方法についてご案内します。
    すでに、データやイメージをお持ちの方は、デザイン相談にお進みください。まだの場合は、刺繍デザイン例を参考にしながらご相談ください。
    刺繍加工では、使用できる色やワッペン生地が決まっています。詳細は下記ページからご確認ください。



    デザイン相談
    デザイン相談のページへ
    使える刺繍糸色は?
    刺繍糸色見本を確認
    ワッペン生地色?
    ワッペン生地見本を確認
    加工可能な場所は?
    刺繍可能加工位置を確認

    刺繍デザイン例

    下記はデザイン参考例です。

    オリジナル刺繍にかかる料金



    新規のご注文には、ウェア本体への刺繍代と刺繍型代(初回のみ)がかかります。
    当店ではデザインを基本無料とさせていただいておりますので、これに送料や袋入れなどの諸経費がかかるだけです。
    追加のご注文は刺繍型代はかからず、本体への刺繍代のみとなります。

    ※刺繍代と刺繍型代は、デザインによって変わります。デザインの複雑さや塗りつぶしの有無などで
    データ作成の時間が変わり、本体へ刺繍する針の数、時間も変わります。
    当店ではある程度、デザインが決まった段階でお見積もりさせていただき、その際に刺繍で表現できるデザインなのかなど確認させていただきます。


    刺繍代とは?
    刺繍の加工代金は、縫い上げる時間(針数・デザインの大きさ)と注文数量によって異なります。
    刺繍機で縫い上げる工賃です。
    刺繍はデザインの複雑さや大きさで一枚一枚縫い上げる時間が大きく変わります。
    (刺繍に比べてシルクプリントはデザインの複雑さや大きさの違いでの加工時間はあまり差が出ません)
    刺繍代は縫い上げる時間に比例しますので、単純なデザインは刺繍機にセットしたのち1枚あたり比較的短い時間で加工が終わるので費用は低くなりますが、
    背中の大きいデザインや複雑なデザインは1枚あたりかなりの時間を要することもあり費用も高くなります。そのため、
    単純なデザイン以外ではある程度のデザインが決まらなければお見積もりを出すことができません。
    「塗りつぶし」が多いデザインも費用が高くなります。線だけで表現するデザインと塗りつぶしで色をつけていくデザインでは縫い上げる時間が変わります。
    デザインによっては「塗りつぶし」を避けるために刺繍ワッペンをおすすめしています。
    同じデザインでも費用が変わります。



    ※白部分は生地のまま、刺繍代は低め


    ※ピンク部分は塗り潰し、刺繍代は高め
    刺繍型代とは?
    刺繍型代とは刺繍機のデータを作るのにかかる作業の費用です。
    刺繍は刺繍機のデータに基づいて、糸を打っていきます。ネーム刺繍、既存文字刺繍は、元々標準で刺繍機に搭載されている書体を使いデザインをしていきますが、
    オリジナル刺繍はいただいたデザイン案を元にゼロの状態から刺繍のデータを作ることになります。刺繍機の専用のソフトを使い手作業でデータを作っていきます。
    糸を打っていく形や順番、どうしたらデザインを刺繍で表現できるかなど考えて細かくデザインしていきますので、単純なデータは作成時間が短くなるため刺繍型代が安くなり、細かく複雑なデザインは作成する時間が多くかかりますので刺繍型代が高くなります。
    ・刺繍型代は初回のみ費用がかかります。その後、追加で注文の際は刺繍型代はかかりません。

    料金表(オリジナルロゴ、オリジナルデザイン刺繍)

    メディカルウェアマジックでは、刺繍代をわかりやすくするために、加工位置、サイズによって基本価格を設定しています。
    50枚以上は、割引にて別途お見積もりいたしますのでご相談ください。
    刺繍型代は、難易度による目安を表示しています。
    ※ワッペン代は同価格となりますが、別途取り付け加工費が必要となります。

    胸・袖サイズ糸色3色まで(塗りつぶしなし)1箇所につき
    5x5cm以内¥800
    5x10cm以内¥1,100
    7x7cm以内¥1,200
    10x10cm以内¥1,400
    胸・袖8x8cm(円形)以内¥1,300

    (上記は全て税別)

    ※“塗りつぶし”が多いデザインは別途お見積もりさせていただきます。
    ※50枚以上は割引にて別途お見積もりします。

    背中サイズ糸色3色まで(塗りつぶしなし)1箇所につき
    他、大型H10xW28cm¥3,000
    H20xW28cm¥4,000

    (上記は全て税別)

    ※上記より大きいサイズは別途ご相談ください。
    ※“塗りつぶし”が多いデザインは別途お見積もりさせていただきます。
    ※50枚以上は割引にて別途お見積もりします。

    ※上記はオリジナルデザイン刺繍の塗りつぶしのない糸色3色までの目安の金額です。
    ※デザインが複雑なもの、“塗りつぶし”が多いデザイン、糸色の数が3色より多いなどが上記の基本を超える場合は
    別途お見積もりさせていただきます。

    刺繍型代糸色3色まで(塗りつぶしなし)1型につき
    複雑度A¥5,000
    複雑度B¥7,000
    複雑度C¥12,000

    (上記は全て税別)

    ※上記の金額は目安です。
    ※デザインが複雑なものや、イラスト等が入ったり大きいもの、糸色の数が3色より多いものなどは別途お見積もりさせていただきます。

    刺繍ワッペン縫い付け

    ワッペン強度を高めるために、刺繍機による縫い付けを行っています。
    ワッペンの形状により加工料金がかかる場合がございます。
    ワッペン縫い付け加工
    (円形、四角形)
    ¥500

    (上記は全て税別)


    裾上げ

    1枚¥1,000

    (上記は全て税別)


    基本、たたき仕上げとなります。
    まつり縫いをご希望の場合はご連絡ください。

    (たたき仕上げ)
    一般的な裾上げ方法です。ユニフォーム向きです。表からステッチが見えますが耐久性に優れています。
    (まつり縫い)
    ややフォーマルなパンツ向きの方法です。表からステッチが見えにくくきれいな仕上がりですが、耐久性に劣り、裏の裾上げの糸が一部ほどけるとすべてほどけてしまいます。

    ※画像は縫い目がわかりやすく生地と違う色にて縫ってありますが、実際は生地色と近い色にて目立ちにくいよう裾上げいたします。
    裾上げの測り方
    (たたき仕上げ)
    (まつり縫い)

    事前相談フォーム



    手書きや写真のデザインが名刺のデータなどがあるけれど、これでオリジナルウェアが作れるの?
    オリジナルウェアを作る事は決まったけれど、ウェアの種類が多すぎて選べない。
    刺繍やプリントなど加工方法の違いがわからない。
    テレビや雑誌でみたものと同じようなデザインにして欲しい。
    などのご相談を多く頂いております。
    迷ったらまず、写真や画像を送ってみてください。
    実現可能かどうか、プロがご提案させていただきます。
    もちろんお見積もり無料です!


    画像を送って相談

    TOP▲